カートの中身 0
フォルカン - 文字の魔法が広がる!
(0件のカスタマーレビュー)

フォルカン - 文字の魔法が広がる!

(0件のカスタマーレビュー)

フォルカンは、真菌感染症の治療に使用される効果的な薬です。この薬はフルコナゾールとしても知られており、口から摂取できるため、患者が簡単に服用できます。フォルカンは真菌の増殖を抑え、感染を効果的に治療します。

  • 有効成分: フルコナゾール (Fluconazole)
  • メーカー: Cipla
  • 出荷国: インド シンガポール
  • 発送 4-9日
  • お支払い方法
32,214円以上のご注文で送料無料
抗ウィルス剤
抗痙攣剤
筋弛緩剤
高血圧症
抗凝固剤
コレステロール
甲状腺治療薬
ピルカッター

フォルカン

説明
製品特性
特性 詳細
有効成分 フルコナゾール
適応症 真菌感染症
剤形 錠剤及び注射剤
強度 50mg、100mg、150mg、200mg
作用時間 24-48時間
副作用 頭痛、吐き気、めまい、腹痛

フォルカンの作用機序の理解

フォルカンは有効成分フルコナゾールを含み、トリアゾール系抗真菌薬に分類されます。真菌細胞膜の重要な成分であるエルゴステロールの合成を阻害し、真菌細胞膜の形成を妨げ、真菌細胞の死を引き起こします。この機序により、フォルカンは多種多様な真菌感染症に対して有効です。

その広範な抗真菌活性には、全身性および表在性真菌感染症の治療が含まれます。フォルカンは、カンジダ症、クリプトコッカス髄膜炎、および感受性株によるその他の真菌感染症の治療に特に有効です。その効果性と、経口錠剤から注射剤に至るまでの投与形態の便利さが、臨床現場での広範な使用に貢献しています。

他の抗真菌薬に対するフォルカンの利点

フォルカンは、その強力な効果、幅広い作用スペクトル、膣酵母感染症の一回投与治療の利便性により、抗真菌薬市場で際立っています。このユニークな側面に加えて、優れた生物学的利用可能性と体液及び組織への浸透性により、医師と患者の両方にとって好まれる選択肢となっています。

用量及び投与方法

フォルカンの用量は、真菌感染症の種類と重症度によって異なります。単純な膣カンジダ症の場合、通常、一回150mgの経口フルコナゾール投与で十分です。しかし、より重篤または全身性の感染症では、より高い用量または長期療法が必要になることがあります。患者は、最適な結果を確保するために、医療提供者の指示に正確に従うことが重要です。

フォルカンは食事の有無にかかわらず摂取できます。錠剤は水と一緒に丸ごと飲む必要があります。経口投与が実行不可能な場合には、フォルカンは医療専門家によって投与される注射剤として利用可能です。腎機能障害のある患者では用量調整が必要になる場合があり、治療中の医学的監視の重要性を強調しています。

潜在的な副作用と予防措置

フォルカンは一般によく耐容されますが、一部の患者は頭痛、吐き気、めまい、腹痛などの副作用を経験する場合があります。稀に、肝損傷、重篤な皮膚反応、またはECG上のQT延長など、より重篤な反応が発生することがあります。患者は、異常な症状を直ちに医師に報告すべきです。

フォルカンは、既存の肝臓または腎臓の病気を持つ患者には慎重に使用すべきであり、妊娠中の使用は利益がリスクを上回る場合にのみ勧められます。すべての薬剤と同様に、副作用のリスクを最小限に抑え、耐性菌株の発達を防ぐために、処方された用量と治療期間を守ることが不可欠です。

フォルカンに関するFAQ

フォルカンとは何ですか?

フォルカンは主に真菌感染症を治療するために使用される薬剤です。

フォルカンで治療できる状態は何ですか?

フォルカンは、酵母感染症、口腔カンジダ症、真菌性皮膚感染症などの感染症を治療するのに一般的に使用されます。

フォルカンの服用方法は?

フォルカンは通常、医療提供者によって指示された通り、食事の有無にかかわらず経口で服用されます。処方された用量と治療期間に従ってください。

フォルカンの可能な副作用は?

フォルカンの一般的な副作用には、吐き気、嘔吐、下痢、頭痛、発疹が含まれます。重篤な副作用やアレルギー反応が発生した場合は、直ちに医療の手を求めてください。

妊娠中または授乳中にフォルカンを服用しても安全ですか?

妊娠中や授乳中にフォルカンを服用する前に、医療提供者と相談することが重要です。特定の状況では使用が適していない可能性があります。

フォルカンと相互作用する薬剤はありますか?

フォルカンは、血液凝固阻止剤、特定の抗真菌薬、特定の抗うつ薬など、特定の薬剤と相互作用する可能性があります。フォルカンを開始する前に現在服用中の全ての薬剤について医療提供者に通知してください。

Famvirに関するよくある質問(FAQ)

Famvirは何に使用されますか?

Famvirは、特定のタイプのウイルスによって引き起こされる感染症を治療するために使用されます。一般的には、ヘルペスシンプレックスウイルス感染症(口唇ヘルペスおよび性器ヘルペス)、ヘルペスゾスター(帯状疱疹)、および水痘-帯状疱疹ウイルス(水痘)の治療に処方されます。

Famvirの作用機序は何ですか?

Famvirに含まれる活性成分であるファムシクロビルは、抗ウイルス薬に分類されます。ファムシクロビルは、体内でウイルスの拡散を停止させることによって、ウイルス感染症の重症度および症状の期間を減少させます。

Famvirはすべてのタイプのウイルス感染症に効果的ですか?

いいえ、Famvirはヘルペスシンプレックス、ヘルペスゾスター、水痘-帯状疱疹ウイルスなど、特定のタイプのウイルスによる感染症を治療するために特別に設計されています。他のタイプのウイルス感染症には効果的ではありません。

Famvirの一般的な副作用は何ですか?

Famvirの一般的な副作用には、頭痛、吐き気、下痢、めまい、疲労が含まれます。重大な副作用は稀ですが、アレルギー反応、重度のめまい、視覚の変化を含むことがあります。異常な副作用や重度の副作用を経験した場合は、医療専門家に相談してください。

Famvirはヘルペスの感染を他人に広げるのを防ぐことができますか?

Famvirはヘルペスの発生の重症度と期間を減少させるのに役立ちますが、感染を治癒するものではなく、ウイルスの他人への感染を防ぐことはできません。感染のリスクを減少させるためには、安全な性行為を実践すること、発生中は他人との密接な接触を避けることが重要です。

新しい証言

ウェブサイト
運送
価格/性能
おすすめ
クッキーポリシー

弊社は、顧客へのより良いサービス提供と貴方が関心を持ちそうな情報と広告を提供するために、自社又は第三者のクッキーを使用しています。 閲覧を続けると、クッキーポリシーに同意したことになります。 詳細については、当社の専門家にお問い合わせください。